ナヌークレッスンへ お客様からのご意見に対して

0

    佐久パラダで行っているナヌークキッズアカデミーのレッスンで、お客様より、HPでうたっている少人数制5名以内についてお叱りを受けました。

    HPでは一人の5名に対して一人の教師がつくこと。そうすることで、子供たちを待たせないということに対し、実際の現場では1617名くらいに2人しかいなかったとのご不満でした。

    結果的にそのようなことになってしまったことに対しまして素直にお詫び申し上げます。

    ではなぜ、そのようなことになってしまたのか?反省と検証をしてみました。

    当校のナヌークアカデミーは少人数制であり、5名以内に一人の教師は必ず配置をしております。レベルごとのクラスに10名なら2人以上の教師。30人なら6人以上というように…。

    HPの文章からでは、確かに5人に一人の教師がついた格好の班編成になるような誤解を与えております。

    ただこういった5人に一人の教師がつくようなレッスンを限られたエリアでしてしまうと、かえって効率が悪いだけでなく、スペースがなくなってしまうこと。こういった経験もあったため、クラスごとの人数に対して最大5人以内に一人の教師を配置し、たとえば10人を最低二人以上でみるなど、協力し合って効率よくレッスンを進めることになっていたのですが…。

    最初に始めた時は人数に対して教師の割合があっていたはずですが、徐々に上のベルトリフトに行く子供と、そうでない子供が出てきたときに、教師の割合が変わってしまったようです。ここでは教師同志の「別の教師がきっと見てくれているだろう。」という頼った気持ちと、教師同志の連携の確認が不完全だったこと。また子供のトイレに現場に親御さんがいなく、教師がついていってしまうなどしたときにこういった状況になることが出てしまっていたようです。

    HPの内容を誤解を与えない内容に訂正すること。そして子供を見る人数配分に変化の出ないよう、教師どうしの連携訓練を今後は行っていきたいと思います。お詫び申し上げますとともに、より一層お客さま、そして何よりお子様に喜んでいただけるようなスクールの今後の対策に役立ててまいりたいと思います。

    MAパラダスキースクール 校長 松澤幸靖



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    懐かしのギャラリー

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode